梅田宏明 + Somatic Field Project
By Hiroaki Umeda / Somatic Field Project Follow | Public

【Somatic Field Project】
振付家・梅田宏明が、日本の若手ダンサーの育成と、自身のムーブメント・メソッド「Kinetic Force Method」の発展を目的として2014年に開始した長期リサーチプロジェクト。梅田の振付で用いているメソッドをベースにしたトレーニングにより生まれるダンサーの強靭な身体性を基盤に、様々なアーティストや研究者とのコラボレーションを通して実践的なリサーチや創作活動を行う。

【梅田 宏明】
2002年発表の『while going to a condition』がフランス他世界各地に招聘され、以後、パリのシャイヨー国立劇場共同制作『Accumulated Layout』や、YCAM共同制作作品『Holistic Strata』などを各国で上演。ヨーテボリ・オペラ・ダンスカンパニー(スウェーデン)、L.A. Dance Project(アメリカ)をはじめ世界の様々なカンパニーやフェスティバルに委託振付作品を提供。2014年、日本の若手ダンサーの育成と、自身の「Kinetic Force Method」の発展を目的として「Somatic Field Project」を開始。